住む人の希望を叶えてくれる物件か

  11, 2018 16:55
こんにちは、青木美由紀です。

今日はマンションをご購入予定のクライアント様と
比較的新しい築年の内見に行ってまいりました。
事前に仮鑑定のご依頼を受けていまして
巒頭も風水のエネルギーもみていたら
内見した方が良い物件でしたのでそのようにお伝えしました。



住むための要素。
立地、周辺環境、室内環境、設備
これに関しては問題ない物件です。

ベランダには手洗い場も設けられていて
使い勝手良さそうです。
風水関係なく『住む目線』でも
高層階で防音ガラスになっていて
外の音も気にならない位かなと。

後は風水のエネルギーをみて、
実際その建物が持つ空気感を感じます。
その空気感がエネルギーとも似てますが
クライアント様との相性が良ければGOです。
この相性とは鑑定の際に私が感じた
クライアント様と建物とのことです。
そう考えると家にも性格があるというフライングスター風水は納得いくことばかりです。
この辺はまたメルマガに書こうと思います。

実際に
建物全体のエントランスも良い場所ですね 。
個別にお部屋をみると
今はまだ玄関の財運のエネルギーに対して対策が必要ですが
2024年前後から活性してきます。
それからの約60年間は期待できそうですね。
60年も!です。
とはいえ
家全体のバランスを見て調整して対策してからこそ活きるのですよ。
仲介してくださってる不動産屋さんも
風水に興味を持ってくださって嬉しいですね。
 
 
 

What's New