尖ったモニュメントや建造物は風水的に危ない?

  30, 2018 09:18
おはようございます、

青木美由紀です。



福岡は最近少し風が強いですね。



肌寒いから一転、

結構寒いです。。。





先日、風水建築の打ち合わせの際にこんな

話題になりました。



設計士の先生が



『福岡タワーはあんなに尖ってて風水的にあまり良くないって聞いたことがあるよ』



以前、別の風水の先生に聞いたそうです。





確かにそうですね。





タワーと言うくらいなので高いのは分かります。



ただデザイン的にはカッターナイフをイメージするような

鋭い外観ではありますね。





電波塔なども高くないとならないですが

種類としては同じ火星形体です。





これはその物体の高さや、家との距離によって

その意味合いは変わってきます。





玄関、又はリビングのベランダから

その物体が見える場合で





高過ぎたり、近過ぎたり、

圧を感じるのなら

『火煞』(かさつ)となり

火に関する象意が出やすくなります。

心臓、血液からくる病です。





ですが、

この物体が適度な距離に離れていて

見ていてプレッシャーを感じない場合は

一転して良い影響を与えてくれます。



『文昌塔』と言われるものです。



適度に長く文筆として捉えることが出来ることからこのように言います。



どんな恩恵があるかというと、

想像力や集中力、学力向上などです。



執筆する方や受験生など文学能力が発揮されるでしょう。





昨日の反弓煞でもそうですが、

バランスがとても大切です。





川の幅が狭く水量がさほど無い所に

ダムのような大量の水が流れると決壊します。





ダムにはダムの設計によって水圧に耐えられる計算がされています。





人もキャパを超えると精神が参ります。





家に対して近くに数何十メートルも高い建物があれば

圧を感じます。





それではバランスが取れませんね。





例外としては

とにかくランドマークタワーが大好きとか、

家からは全く見えない、などだと

これらの場合の影響は無いでしょう^ ^










・●●・●●・●●・●●・●●・●●・●●・



【秋の土用10月20日~11月6日まで】




・●●・●●・●●・●●・●●・●●・●●・




【 大切な契約やスタートなど避けたい日


▶️10月分


▶️11月分


▶️12月分・1月分





・●●・●●・●●・●●・●●・●●・●●・






関連記事

What's New