契約日と申込日は違います

  22, 2018 22:42







下記より空メールをお送りください


登録の翌日から配信スタートとなります


※上記から進めない場合は

a+1845w@ac-mail.jpをコピペして

空メール送信してください





 
 
 こんばんは、青木美由紀です。
メルマガを読んでくださってありがとうございます。
感想などいただいたりして
とても嬉しいです。
風水の基本ですが、
この全7回は風水鑑定の仕方などではなく、
『そもそも風水って何?』
というところを配信しています。
2回からは21時に配信の予定です。
楽しみにお待ちくださいね!
さて、
今日は『契約日』についてです。
物を購入する時は
必ず『契約』を交わしますね。
 
契約書。
風水でいうと
物件賃貸の契約日、
物件購入の契約日、
車の契約日などありますね。
『引っ越しの日で良い日を教えてください』


『お店のオープン日はいつが良いですか』
『車の納車日で良い日を教えてください』
もちろん大切なことではありますが、
その日までに物事がうまく運ぶかというのは
『契約日』がさらに大切だと考えてます。
(一般的な契約日の事で、締結日は外します)
契約日とはお申込日とは違いますよー。
意思を示しただけで、自分の管轄にはなってませんから。
契約を交わして初めて所有権が移りますね。
責任が移るわけです。
契約日したら
契約しました、じゃすぐ入居します!
はあまりない話ですね。
少し時間をかけて引っ越しの準備をして入居となります。
入居までに修繕してほしい箇所がある場合、
例えば
「網戸のサッシが壊れてるので直してください、
ドアの立て付けが悪いので直してください、
お風呂場の蛇口が緩いので締めておいてください、」
などなど、
またはリフォームなどでしたら
内装業者さんとのやり取りなど、
良い日を選んで契約するのとしないのとでは、
物事の進み具合などが変わってきます。
自分の運気と物事も一緒に流れるので
気にしすぎは良くないですが契約日に目を向けるのは良いことだと思います(^-^)
 
 




 
関連記事

What's New