風水では否定的なエネルギーの対策を優先、その後旺盛なエネルギーを伸ばす技を使います

  28, 2018 15:44
こんにちは、青木美由紀です。
今月も残りわずか、
ありがたいことに風水の鑑定にあちこち行ってます。
今日は雑餉隈からの、太宰府!

太宰府のクライアント様宅は
昨年鑑定させていただいた新築一戸建て。
今回は2019年に向けての対策と見直し
今後の各部屋の使用の仕方のご相談でした。

かるかん美味しくいただきました~♡
風水鑑定では否定的なエネルギーへの対策を重視しています。
良い場所をより良い場所にするための
小技はその次w
とにかく否定的なエネルギーを刺激しないよう、
悪さをしないよう対策することが大切なのです。
フライングスター風水は、1~9までの数字が
時期によって旺気・衰気と意味を持ち
北、南西、東、南東、中央、西、北西、南と移動します。
旺盛なエネルギーと衰退したエネルギーが
各方位を入れ替わり立ち代りしてます。
中国で風水は『学問』と言って良い分類だと思いますが
日本では占いの分類。
なので
ご依頼の際にご結婚されてる場合は
ご主人から理解されない場合もあるかと思います。
難しい所です。。。
ですが最低限の対策だけは必ずしていただくようお願いしてます。
インテリアに馴染むように、
模様替え~と言っても怪しまれないように(笑)

雑餉隈は線路の大掛かりな工事をしてるんですね~!
久しぶりに通りました。
関連記事

What's New