冬の土用の変化に注意

  07, 2019 09:40


*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
メールアドレス
(必須)

お名前
(必須)

性別
(必須)
女性
男性






*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
または下の📩に空メールを送っていただくと
アドレスを入力する手間がかかりません。
登録翌日から配信スタートとなります。





⇒風水「基本のき」無料メールマガジン
※もしこちらから進めない場合は
a+1845w@ac-mail.jp をコピペして
空メール送信してください!
 

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

おはようございます、


青木美由紀です。


サービス業はお正月もあまり関係ないですが、


今日から本格的にお仕事始めといった企業が多いのではないでしょうか。


1月7日の今朝は七草粥を作っていただきました。


私はあごだしとお塩のお粥です。


お粥はいつも作りすぎるので今日はお粥の1日。。。


さて


冬の土用についてです。


期間は1月17日~2月3日です。


晴れた日は衣類やお布団を外に干すのも良いです。


部屋の片付け、お掃除なども。


冬土用の間は


寅・卯・巳の日です。


下の図を見てもらうと



1月17日


1月18日


1月20日


1月29日


1月30日


2月1日


が間引となってます。土用の期間は動土は良くないのですが


この期間になら庭のお手入れなど良いですね。


そして冬こそ鰻です。


冬の土用は少し怖いです。


冬は水の気が強いので、


五行をみると土→水と、土が水を剋します。


これは2019年2月から本格的となる


己亥年にも象徴されますので(己=土、亥=水)


すでに10月辺りからいろんな変化を感じてる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。。。


またメルマガに書きますね。


ということで体力をつけましょう。


夏より冬の鰻が美味しいとのこと。


鰻屋さんも良いですが


先日スーパーの鰻の美味しい食べ方をテレビで見ました。


それは


買ってきた鰻にお湯をかけるというもの。


これで古い油や下手に染み込んだタレを洗い流してから


もう一度焼き、付属のタレを付けると


ふっくら美味しいそうですよ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


土用じゃなくても風邪予防にも良いと思います。


また冬の土用の期間、間引であっても家の方向から北東の動土は避けましょう。






関連記事

What's New