風水は流動的なエネルギーですので固定されていません

  23, 2019 09:45

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
メールアドレス
(必須)

お名前
(必須)

性別
(必須)
女性
男性



または下の📩に空メールを送る場合
アドレスを入力する手間がかかりません。
登録翌日から配信スタートとなります。

⇒風水「基本のき」無料メールマガジン
※もしこちらから進めない場合は
a+1845w@ac-mail.jp をコピペして
空メール送信してくださいね
*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*





おはようございます、


青木美由紀です。



我が家は第7運の建物。



第7運の建物というのは時期のことで


1984年~2003年の間に建てられたもののことを言います。



第7と言う通り、7のエネルギーが非常に力を持った(旺盛)時期なので、


飛星図(フライングスターのチャート)をみたとき


1~9の数字の中で7が巡る場所は最もエネルギーがとても強いということになります。




下図↓が飛星図です。







7、、、???



といってもたくさんの場所にあるので


何をどう見れば良いか分からないと思います。



簡単に言うと南に7が集まってますね。



この家(建物)にとって、


家の外に川や道路があり、その向こうに山や丘、


または建物、ビルなどがあると


財や健康に恵まれます。



ただ、次に気をつけたいのが


室内の間取りや


マンションならどの場所に自分の間取りが部屋があるのか?



そして外の環境から健康に恵まれるといっても


西や南東に寝室があれば


対策が必要になったり


寝室の変更が余儀なくされます。



2004年より以前であれば


南、もしくは北の寝室は良いですね。


でも現在(2019年)なら北、もしくは南西が良いです。


というふうに


良いエネルギーも否定的なエネルギーも場所が変化していきます。




先日、風水を検討されてる方に


「一度風水を見てもらったらもう大丈夫ですか?」


と質問がありました。




上記は7運ですが2004年からは第8運に入ってるので現在は8運期。



ということは過ぎ去った7運気のエネルギーは


衰退しているということです。




そして2023年前後から現在の8運期も


次に来る第9運に取って代わられます。。。



では寝室はどこに変わるかというと南西、もしくは東となります。





第1→第2→第3→第4→第5→第6→第7→第8→第9そしてまた第1へと


大きく20年の周期で巡り、


小さくは毎年変化してるんです。




いつも書いてますが


人にも運気があるように


建物にも運気があるということ。



それは宇宙に住む地球に住むエネルギーの中に


流れてるものなので人も物も同じで


どんなものにも酸化や劣化があるように


永遠に続くものなど無いのです。。。



その時々にメンテナンスが必要ですね。




昨日はたくさんの分譲マンションの案内がポストに投函されてました♡





100平米弱、上記は2004年2月に建築されたマンションです。


ちょうど7運から8運の境目!


とてもキレイにお使いになられてました。


年配のご夫婦のお宅だと推測されます。


ペット可!


現地を確認するとかなり変形したマンションで、


この間取りは特殊な場所に配置されてたりと、


色々気になる点が。


内見したくなりますよね。。。




 


でもこれは冷やかしですよね。。。笑




 




関連記事

What's New