ベランダを開けると気になることがあります。

  26, 2017 08:55
さて、
引っ越しをするときなど、
鑑定を依頼していただくのは
私にとってはとーってもありがたい(笑)、
のですが、

【こういう立地は避けた方が良い】
という知識を

なんとなーく頭の片隅に持っておくだけで
選択肢がクリアになりますし、
悩む事が少なくなると思います。



ただ、
好ましくない立地だったとしても
改善方法があるものもあるんです。
尖閣殺


このように自宅マンションのベランダ窓を開けると、
目の前のマンションの角が
我が家に向かってる!


なんてことが、


もしかしたら読んでくださる方の中にも
こういう状況の方がいるかもしれませんね。


ご依頼でも数件ありました。


これは
壁刀煞(へきとうさつ)
と言います。


このような場合は

特に◯印の場所にお住まいだと
少し注意が必要かもしれません。


対策はあります。


①ベランダのその角が向かっている範囲に
②スクエア型の受け皿に
③石を5つ並べて置く

そうする事で対策になります。


なぜこのような対策になるかと言うと、

←このような角は
《火》になるので、
《土》で洩らします。


これは、五行を用いているのですね。

木→火→土→金→水→木に戻る、、、と


火は土によって力を弱められるという関係を応用しているのです。


厳密にいうなら
石は土には入りませんが、
大枠で土とみなしています。


また火が煞となる場合、
五臓で見れば心臓にあたります。

血液に関することや
神経系に関する病など考えられるのです。

怒りっぽくなるなども。



新幹線など通る線路が目と鼻の先など、

明堂(自宅の財となる場所を新幹線によって荒らされる場合)
が、破壊されるという意味もありますが、
線路を移動するわけにもいきませんし、
電車にゆっくり走って!とお願いすることもできませんので

対策のしようがない時もあります。。。(;ω;)


なので
少しでも知ってる事がある方がいいかもしれませんね。


青木美由紀


****鑑定のご依頼はこちら****

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d8225a93490618
関連記事

What's New