風水的、引っ越し段取りの仕方

  01, 2019 14:10






下記より空メールをお送りください


📩登録の翌日から配信スタートとなります


※上記から進めない場合は

a+1845w@ac-mail.jp


空メール送信または直接ご連絡ください





 
こんにちは、
青木美由紀です。


玄関、ベランダを開けると圧を感じるほど

このような大きな電波塔はない方が良いです。。。

私達の生活には本当にありがたいのですが。



先日引っ越しを考えてるお客様から
『吉方位は(家族)みんな一緒の方位でいいのですか?
個人個人で違うのですか?』
と質問がありました。
これはどちらもなんとも言えません。
例えば、九星気学。
(私は九星気学ではみませんが風水で九星を使うので皆様よく混同されます。
風水では三碧、八白など使いますが
三碧木星、八白土星とは言いません)
1974年は七赤金星でこの方位、
1975年は八白土星でこの方位、
などの括りがあり
生まれた年によってその九星が分けられます。
同学年の友達や9つ周り違う方との付き合いばかりではありませんので
家族全員が同じ九星ということは中々ないですよね、、、
そういう場合は
吉方位を取るというより
家族が凶方位にならない方位と時期を選びます。
個人では吉方位を取りやすいですが
人数が増えると凶を避けることが大切になります。
ここで私の判断方法は大きく3つ。
★凶方位はできるだけ避けます。
例えば2019年は五黄が南西にいるので
自宅から南西方位は避ける。
★次に引っ越ししたい物件があるかということ。
今のお住まいと、
引っ越し先のエネルギーがどう違うか?
引っ越しすることで今より良い気が得られるのかどうか?を大切にします。
方位も大切ですが結局、のちに住む環境が整っていないと
寝食そこが拠点となるのに鋭気は養われないと困るからです。
★そして時期です。
これは転勤などでどうしようもない事もあるでしょうし、
場所も限られてくることがあったりします。
引っ越しに1年など長いスパンで考えられてる方は少ないのです。
引っ越しをする気があってもなくても
家探しは突然の出会いです。


ですので余裕のある方の時は時期をみたりしますが
多いのは決まってから限られた期間の中で
最も良い日を決める事が多いです。
占い、統計学、
本当に星の数ほどと言っていいほどたくさんの種類、
枝分かれした流派があります。
日本は混同してしまい、
全く違う占術のあれとこれがごちゃまぜになってる方が本当に多いです。
(でもこれは仕方ない事です💦)
1つ、もしくは2つくらい
相性の良い占術、
自分に合った(好きな)占術を選んでそこだけをみることをお勧めします😊

巳年の方、寅のアイテム見つけましたか?
 
 



*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
メールアドレス
(必須)

お名前
(必須)

性別
(必須)
女性
男性



または下の📩に空メールを送る場合
アドレスを入力する手間がかかりません。
登録翌日から配信スタートとなります。

⇒風水「基本のき」無料メールマガジン
※もしこちらから進めない場合は
a+1845w@ac-mail.jp をコピペして
空メール送信してくださいね
*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*


関連記事

What's New