マンションや戸建の購入は特に周りの環境を観察する事

  18, 2019 09:47






下記より空メールをお送りください


📩登録の翌日から配信スタートとなります


※上記から進めない場合は

a+1845w@ac-mail.jp


空メール送信または直接ご連絡ください





 
おはようございます、
青木美由紀です。
先日のこと。


昔、マンションの購入をお考えのクライアント様よりその選定ご依頼で内覧に行った物件の前を通ってみました。


あれ???

隣にあった建物が全て取り壊され
新しくマンションが建設されるような雰囲気でした。
それも当時ご検討中の物件のベランダ側に。
賃貸ならまだしも
購入となるとなおさら慎重にならなければなりません。
こちらの物件は購入云々のもっと手前で
住む方と建物のエネルギーに違いで購入には至りませんでした。
何が違ったのか?
この建物には安定感がありました。
安定感、穏やかに流れるエネルギー。
年齢でいうと60代のご夫婦や、
もしくは公務員などの安定したお仕事を主にしたファミリーのようなイメージ。
ゆったりとした時間を過ごす、という方にはピッタリです。
しかしクライアント様ご夫婦はまだまだお若く、
お仕事も海外を飛び回っているお二人。
求めるエネルギーが違うのですね。
なので結果ここに決めなかったという物件でした。
開発地区は特に古い物件は取り壊され
次々と新築工事が始まります。
古い物件が取り壊されて駐車場になっている場所も要注意です。
その駐車場は一時的でその後、建設が始まる事が多いです。
引っ越し、購入は
周りの環境をよく見て検討しましょう。


 

 
もうチューリップも咲き始める時期ですか、、、


早いですね。




過ごしやすい季節は羽織りものも軽くなるので

体も動かしやすいです。


 


関連記事

What's New