風邪やインフルエンザの影響は三煞から?

  30, 2019 08:26

おはようございます、


青木美由紀です。




ここ最近、、、といっても1ヶ月前後で


私の周りでは風邪引きさんが多いです。



もれなく私もその一人でした。



私はもう大丈夫ですが


夫も、そして母も風邪!




青木家家訓


「風邪は引くな、押せ」



見事に破りましたwww




前からこの配置は風邪を引くだろうなぁ、気をつけないと!と思ってまして、



気の緩みからか


結果、風水的にやっぱり、、、と(^_^;)





室内の環境、家具の配置で最も避けたいエネルギーがあります。



凶悪で病気やトラブルを引き起こす避けたいエネルギーは五黄、


病気などを引き起こす恐れのある二黒。




この2つのエネルギーを持つ場所には必ず対策をしなければなりません。





これに加え凶作用をもたらすものがあります。



それが三煞。




これは年々移動します。




2019年の三煞を以前書きましたが


昨年は北でしたが


今年は西に移動してます。



三煞とは、劫煞、災煞、歳煞の3つの煞を合わせた方位です。




2019年はというと西に90度。



劫煞は申方位でこの方位で家のリフォームは凶で盗難や怪我に注意。

災煞は酉方位でこの方位を病気などの恐れ。

歳煞は戌方位で主に殺気を司り、万物を滅する力があるされ財産など悪影響も。




インフルエンザなどの風邪や麻疹など流行りもこの影響が考えられます。









広い、、、




具体的に室内で何に気をつけるかというと


ソファや自分がいつもいる場所なら


西に背を向けない


という事です。



ということは家を建てる場合、東向きになる家はNG。


西が背になりますからね。



昨年の記事→


http://fusuiaoki.jp/blog-entry-90.html





今年は何とな~くソファを西に背を向ける形で変えてしまった。




例えばこういう事です↓






分かっていたので風邪は押せ!と気にしてたはずなのに


引いてしまいました( ; ; )




対策としては配置を変えるか


どうしても今の配置が変えられないという方は


少し座る体制を変えるだけでも良いです。




これは気を引き締めていれば防げることでもありますので過剰に反応しないようにしてくださいね。




どうしても気になる方は盛り塩でも良いです。




ソファ、、、やっぱり元に戻します!






◇◇◇◇三煞は東西南北を巡る◇◇◇◇



劫煞


(盗難、殺傷、傷害)




金銭被害や怪我等。





災殺


(病気、災難)




急病の増加、大切な時に病気や災難。




 


歳殺

家畜・ペット・後継者



後継者、子孫、ペットの被害。



 


◇◇◇◇◇◇◇◇





 










下記より空メールをお送りください


📩登録の翌日から配信スタートとなります


※上記から進めない場合は

a+1845w@ac-mail.jp

空メール送信または直接ご連絡ください 







関連記事

What's New