風水|太歳方角と五黄の対策は立春まで

  07, 2019 08:25
こんにちは、青木美由紀です。
先日、風水鑑定のご依頼で下見に行ってきました。
鑑定対象の物件は座(背中)向(顔)がはっきりしていて
四神の護りもありました。
気になるのはその横で工事中の新築マンション。
対象物件に対して北の方向でした。
今年は亥年ですので太歳は亥の方角となります。
(西よりも北に近い北北西辺りですね)

ですが大丈夫です!
対策できますから!
来月、9月入居されるのであれば
家の中心から亥の方角にウィンドチャイムなどの、
鉄や金属で出来たアイテムを来年2月の立春の前日まで飾っていただくだけです。


突然始まる道路工事もそうです。

2020年子年に移行する2月の立春まで
家の中心から亥の方角に吊るしたり飾ったりしてくださいね。
もう一つ気をつけたい方向は
五黄方位です。
今年は南西に位置しています。
なんとなく上手くいかない、
流れが来てない気がする、
そういう方はもしかすると
南西に位置する五黄の対策が必要かもしれません。
対策は同じく鉄製や金属製のアイテムを置く事です。
私はとりあえず間に合わせでゴルフクラブのアイアン置いてたりもしますw
建設も、道路工事も土を犯します。
本来は鎮めておきたい方角を荒らすのですから
金の作用で鎮めるという目的です。
こちらも2020年亥年の始まる立春まで飾り、
2月以降は北に移動すると良いですよ。
関連記事

What's New