引越魔だった私が風水に興味を持った訳(1)

  20, 2017 15:26
o0290039413862163556.png


私がサロンを辞めて
風水をやりたい!と思ったのには
たくさんのキッカケが積み重なったものです。

以前も書いたことがありますが
私は「家」に対して
22歳で家を出るまで
家コンプレックスのようなものがありました。


それはそれは古い小さな借家に住んでまして、

父がお酒を飲むと一瞬で匂いが充満する。
納豆を食べると一瞬で匂いが充満する・・・苦笑


4畳半の部屋は砂壁で
下から半分以上は無くなってむき出し。

窓を開けると蛇が入ってきて、

すぐ外の地面を見るとモグラの穴だらけ。

畳も柔らかく
どこからともなくアリの大行列が私の部屋を通って
台所へ向かう。


お風呂場には毎度毎度カニさんとご対面。

手のひらサイズの大きな家クモは日常茶飯事。


自然的でいいね、、、

ではなくて

こんな古い家はいやだ!
引っ越ししたい!って
小学校からそればかり言う子供でした。


家の設計に携わる仕事か
美容師になりたかったー。
(今思えばどちらもコンプレックス解消)


22歳になって初めて一人暮らし。


本当に心躍りました。


それから40歳までの18年間で
引っ越しの回数をちゃんと数えてみたら


なんとなんと


17回。


一番長くて4年、
あとは1年で引っ越しもザラ。

初めは
「古い借家」から解放されて
引っ越しが楽しくて仕方なかったのですが


皆さんが旅行をするのと同じで、
新しいところで生活することが
喜びでした。






17回も引っ越しをしてると
いろんなことがありました。


不動産屋さんのウソ、
ストーカー、空き巣、押し売り、鳩の卵問題、
ヤクザの喧嘩、グランドの砂埃
なんらかの事件、
そのほか諸々。。。笑


大体いつも
美容室にいくように
「あ、引っ越ししたい!」って
すぐ不動産屋に行って
即決して帰るものだからそういう所ばかりだったんでしょう。


でもそれはそれで良い経験だったと思っているので
良いのです。

ただこの時に
本格的に風水を始めておけば。。。と
少しは思います。


それなりに
一応いろんな本を読んでいました。


始めは

西に黄〜
南に緑〜
東に赤〜

で、
少し進歩して


東にオーディオやテレビ、
南には2対の観葉植物、
西に黄色のカーテン、


で、
もう少し進歩して
私は『艮』だから
星をモチーフのインテリアや
和を中心としたブラウンを取り入れる、

でも実は『艮』ではなかった・・・😥



さらに
合わせ鏡はダメだよ、
梁はよくないよ、
玄関からベランダの窓が見えるのはよくないよ、


そこからも色々・・・(^^;;



ステップアップしてますけど
根本的なことがわかっていない。


これらは全員に当てはまることではないってこと。


家の中だけでなく、
その物件を取り巻く環境が大切だということ!


早く知りたかった〜。


でも今がタイミングなので

これで良いのですよね☆


私が風水を始めた訳 ⑵ 前の家で体調不良
私が風水を始めた訳⑶なんとなく違和感を感じる?
関連記事

What's New