風水鑑定・Q&Aいろいろな質問をまとめています

  22, 2017 19:30
i34Fx0SezgWz6T71489301357_1489301503.png
Q)
訪問出張は絶対ですか?
A)
絶対ではありません。
グーグルマップや国土地理院に対象物件が
掲載されていれば遠隔鑑定も可能です。
周囲の状況も確認できれば制度も上がりますので、
できるだけ訪問をお勧めしています。
※会社様のご依頼は出張鑑定のみです。
*********************
Q)
転勤で家を選べない状況でも
よくなるアドバイスはありますか?
A)
もちろんあります。
ただ外的環境だけは変えることができませんので
下記を参考にしてくださいね。
*********************
Q)
家を選ぶときに共通するダメなことありますか?
A)
家の周りの環境を見ることは大切です。
ベランダや玄関を開けてごみ捨て場や
家から見える山々が削がれていたり
採光が極端に少なかったり
基本的に「少し違和感」と感じるならば
避けた方が賢明です。
*********************
Q)
外周りの環境の影響はどのくらいの距離まで
受けるものなのですか?
A)
少し難しいのですが家から見える範囲と
思っていただければ良いです。
ただし高圧電鉄塔などはできるだけ遠い方が良いでしょう。
*********************
Q)
悪いエネルギーのところに置かなければならないもの、
風水といえば何となく、
龍や金色の置物とかよく見ますが
いかにもTHE・風水的なものを
置かなければならないのですか?
A)
とても多い質問のひとつです。
龍や、麒麟など絶対に置かなければいけないものというのは
ほとんどありません。
何十万円もするものを勧められたなら
それは潔く断ってくださいね。
ただ外からの環境で煞になる場合に
化殺として置いて欲しい物は確かにあります。
また、
鉄製、銅製のものなど少し特殊な物もあります。
でもこれらは
ホームセンターや雑貨屋さん、南部鉄器で購入できます。
気にならない方のために
六帝古銭など私も取り扱っていますが
さほど大きさ的にも気にならないと思います。
お任せしてくださるなら、オススメしますが
インテリアを考えながらアイテムを探すのも楽しみですね。
*********************
Q)
家族に知られないで鑑定可能ですか?
A)
はい、大丈夫です。
基本的には出張訪問して鑑定をオススメしてます。
ご家族が不在の時間、
長くても約1時間程度いただければ可能です。
鑑定結果は後日データ、もしくは郵送にてお送りし
ご説明させていただきます。
また、遠隔衛星鑑定(訪問なし)でも
できますのでお気軽にお問い合わせくださいね。
*********************
Q)
新築物件ですが遠隔お願いできますか?
A)
新築物件の場合は区画整備などでグーグルマップや
国土地理院などに載っていない場合は遠隔鑑定ではなく
訪問鑑定で鑑定可能です。
一度マップで確認していただき、
掲載されていればお受けできます^^
*********************
Q)
生年月日はどうして必要なのですか?
A)
本命卦という個人個人が持つそれぞれの数字を導きだします。
寝る時の頭の向きは各四方向あり、
この本命卦で良い向きや、
使用した方が良い部屋など詳しく鑑定できるので
お願いしています。
*********************
Q)
家と住む人の相性ってあるんですか?
A)
家と住人との相性というのは
八宅派風水で言われることかもしれません。
玄空飛星派(フライングスター風水)では
部屋の中のエネルギーをどう使うか、です。
私の鑑定では
玄空と八宅と両方で見ているので
あるか?ないか?と言われれば
あるかもしれません。
*********************
Q)
対策のアイテムはその時期が過ぎたら無駄になりませんか?
A)
無駄にはならないと思います。
特に五黄が移動する場所に使用する物は
持ってて損はないと思います。
一番にインテリアとして使える物を提案していますので
ずっと使えると思いますよ!
*********************
Q)
頭の向きや使う部屋って毎年変わることはありますか?
A)
基本的に頭の向きは変わりません。
寝室として使う部屋の広さによって
一番ベストな方法を探します。
よほど悪さをする星が
その部屋を占拠していれば
変更をお願いする場合もあります。
移動できない場合はできる限り対策を施していきますが
念のため移動はできないか確認はさせていただきます。
毎年毎年移動、なんてことはありません^^
*********************
Q)
ワンルームでも見てもらえますか?
A)
はい、大丈夫です。
*********************
Q)
古い建物がいい、新しい建物がいい、とかありますか?
A)
ありません。
風水では坐(建物の背面)と向(建物の向き)で
その建物の性質を導くので古くても
良い物件はたくさんありますよ。
*********************
Q)
西に黄色をおくといいのですか?
A)
日本で流行っているこういった風水と
大陸から渡ってきた伝統風水とは全く違います。
西に黄色は皆さんに当てはまるものではありません。
各建物によって違うのです。
[家相]と[風水]もまた違います。
*********************
Q)
一回決まったらそれは一生続く効果ですか?
A)
一生ではありません。
サイクルがあって
20年サイクル、1年サイクルがあります。
今は2004年~2023年までの
第8運のエネルギー、
2024年~第9運のエネルギーと
切り替わって続いていきます。
そして
2月立春から翌年の2月までの
1年サイクルでエネルギーが変わります。
その移り変わりを対策してます。
*********************
Q)
一度鑑定してもらって配置換えした分は
毎年鑑定してもらって配置などやり直した方がいいですか?
A)
基本的に毎年配置換えはありません。
ただしトラブルや病気を起こす2・5の
部屋で寝ている場合、
その場所に、年星の2・5がやってくると注意が必要です。
2・5の部屋で寝るしかできないワンルームなどで
配置換えができない場合、
鑑定により対策をしますが
年星がここにきたときにそのボリュームが不足しているときは
補充するなど必要があるかもしれません。
毎年くる五黄対策については
ブログなどで情報発信しますので
それぞれで対策していただければ幸いです。
*********************
Q)
ワンルームや1DKの部屋で鑑定した結果に配置を変えると
使い勝手が悪いときに配置替えせず対策できますか?
A)
できます。
ただ住まいとは本当に重要なエネルギーを蓄える場所ですので
本当に引越しが必要なときはお伝えします。
それ以外はアイテムで対策は可能です。
※アイテムとは五行を用いて対策してきます。
*********************
Q)
家族で住んでいて、お父さんに良い対策をしていたら
実は他の家族に悪い影響が出ることはないですか?
A)
ありません。
風水は全員がより良くなるように対策していきますので
安心してください。
*********************
Q)
住む人数が多いと、
みんなが良くなることは難しいのではないですか?
A)
なんら難しいことはありません。
前項目でもお答えしましたが、個人に対しての対策というより
建物自体をより良くするために対応しています。
*********************
*********************
・擇日鑑定・
Q)
引越しの日は大切ですか?
A)
はい、私は大切だと思います。
大安吉日などよく聞きますね。
九星でもありますね。
私が使っているのは2つ。
ひとつは擇日といって
中国・台湾の通書を使って吉日を選びます。
年月日のから割り出された
様々な吉神や凶神(煞)を組み合わせて
導き出すものです。
もうひとつは奇門遁甲です。
この2つを組み合わせて良い日の候補をお伝えします。
*********************
Q)
引越ししたい方位も見てもらえますか?
A)
方位神や九星の看方でお伝えしています。
荷物を入れる日や住み始めの<日>は関係すると思いますが、
ご自宅を看る場合、風水は基本的に
<現在の家>と、<次に住む家>と、
どちらのエネルギーが住人にとってより良いものかを看ます。
*********************
※全てのことに
神経質にならないことが一番です。
方位や日にちにとらわれすぎて
身動きが取れなくなるのは本末転倒ですので
何事も参考に、という気持ちのあり方が
一番気持ちが良いことだと思います。
まずは自分自身の心を整えて、
心地よさや
心が喜ぶことを選んでくださいね。
楽しんでやることで
自然と流れがやってきて
穏やかに、スムーズに
流れに身をまかせることが
できるのかなと思います。
青木美由紀
関連記事

What's New