新築マンションの入居は再来年、鑑定のための測定へ

  08, 2017 00:33
今日は


新築マンションの鑑定のため、
現地へ計測に行ってきました(^-^)

まだまだ完成、入居は再来年ですが、
今回クライアント様は
2タイプの間取りのどちらが良いか
選択に迷われていたので
土台基礎や骨組みができているなら
鑑定できます!
ということでやってきたのですね。


複雑な立地、
複雑な造り、
複雑な間取り

これに該当してなかったので
鑑定可能です。

写真の警備員さんにお願いして
中へ入れてもらいました。



警「買うの?」

私「あ、はい!」

て感じw

警「でもまだまだ先だよー。
入居出来るのは再来年でしょう。」

私「ですね〜!周りの環境も見ておきたかったので。方位を測ってもいいですか?」


なんて話してたら

奥から主任さんがやって来た(^◇^;)


主「写真?気が早いね〜。って言ってもまだ何にもないよ」

警・主「あはははははは〜」

主任さんにも警備員さんにも
めちゃ笑われました。


私ももうこのマンションを購入する程で話してました(笑)

主「買うの?そこにチラシあるよ」

と言っていただき、

主「モデルルームは見に行った?〇〇にあるから行ったらいいね!
でもまだ早いでしょ?」


って言われましたが
クライアント様曰く
5分の3は埋まっているのだそう!


再来年とはいえ
早いですねーー!


主任さんも
怪我なく無事完成まで頑張ってくださいっ!


と行ってお別れ、
近くにあった


ここへ
フラフラフラ〜っと寄りまして、


母に芋あんと黒あんのお土産ゲット♡


青木美由紀

関連記事

What's New