青木さんの風水はどうやって対策するのですか?

  22, 2017 11:20
おはようございます、
青木美由紀です。

風水の鑑定で、

『龍の置物いりますか?』

『「福」って書いた赤い下げ物しますか?』

『以前風水のセミナーに参加したら、今年は赤い絨毯を買いなさいと言われて7万円の物を勧められました』

などなど、、、

風水のグッズなど指定されたものを買わなければならないという

対策アイテムに対する誤解は
かなり多い質問です。



以前鑑定したクライアント様のご自宅階段には
こんなかわいい鉄製のベルを置いてもらったり、



ガラスの花瓶に3本の水生植物は
ここ数年は大きな役割を果たしてくれます。

いつもブログで書かせてもらっですが、
好きなら置くと良いし
好きでないならよっぽどのことがない限り
置かなくて良い、
ということです。


ではどうやって対策するのかというと

五行を用いています。



中国の思想はこのように宇宙万物は
五行に割り当てられるといわれています。
漢方の処方もそうですよね!

人間の身体(臓器)も
この五行に当てはめられてるのです。

風水の鑑定も、
現在その家に、その部屋に
どのようなエネルギーが流れているのか?と
総合的に判断し、
五行で強めたり弱めたりしてバランスを取っていくのです(^∇^)


こんな技術を何千年という月日をかけて
研究し、
護られてきた玄空飛星派ですが

世に出てからは日本に広まり始めたのは
ここ数年ではないでしょうか。


中国の技術を分かりやすく、そして
日本の気候を加味して作られたのが
家相や九星気学です。

これには時間の経過に伴う
エネルギーの変化は考慮されていません。


私が日本の風水に疑問を感じたのはここだったのです。

先に広まって定着したものなので
風水に対する誤解や認識違いは
とても多いです。


しかし元を辿れば
全て中国の思考からなのですよね。。。


青木美由紀

 
 
関連記事

What's New