鬼門と裏鬼門は風水で悪いんですよね?

  25, 2017 20:56

私は「風水鑑定」を志事としていますが、
よく聞かれるのが

「我が家はたぶん玄関東北にあるんですが
大丈夫ですか?
こういうのは鑑定が悪いんじゃないかと気が気じゃないです、、、」


東北は【鬼門】
南西は【裏鬼門】

こういうことですね。

これは《家相》とういもので
日本では風水と分類されているようですが
全く違います。


有名な話では
徳川家康が
徹底的に魔の侵入を封じたとして

今の皇居、昔の江戸城ですが、
ここから見て北東、南西には寺社などを
聖地として配置し護ったと言われてます。


元々は中国から来た風水を元にしたと思われますが
結果的には日本ならではの鑑定法だと
私は思っています。


また、日本は狭い国土が北と南に細く広がり、
素晴らしある四季折々の季節が感じられますねー。


その気候も考慮したものだと思うのです。

北東から寒い風が吹き込むと、
その場所に玄関があるのなら
木枯らしが渦を巻き
ゴミを溜めやすくなるとか、
日照時間の確保の為
南東、南西、南に向けた作りが多いとか。

例えば
東向きに玄関を構えたこちらのマンション、

IMG_8274.jpg

一見とても綺麗ですが、

玄関

よく見ると玄関が囲われているため、
木々の葉っぱが沢山溜まってます。


いつもこのような状態なので
あまりお掃除が行き届いてないマンションかもしれませんが、

造りによっては
このように吹き溜まることもあるし、

要するに方角ばかりに囚われるよりも
とにかくお掃除❗️

お掃除する気持ちが1番大切だと言うことです♡


私が実践している玄空飛星派
《フライングスター風水》は
一定して決まった場所・方角が良いとか悪いなど
ありません。


人に良い時期、悪い時期、が
あるように

土地や建物にも良い時期、悪い時期、が
あるという鑑定法で、

そのエネルギーは常に循環しているのですね。


玄空飛星派(フライングスター風水)は
中国で秘伝とされ、
何千年に渡って研究し実践検証重ね、
統計的に確立された鑑定法であり
目に見える全てのものは
時の流れとともに
一緒に変化するというところが
今まで抱えていた
私の中での《風水のハテナ》を全て解決してくれました。


玄空飛星派という風水との出会いは
本当に衝撃でしたし、

迷うことなく実践できることが
ありがたいです!


関連記事

What's New