セカンドマンションの風水鑑定、現地調査へ。

  09, 2018 10:11



2018年の仕事始め、

今年1番に鑑定するのはセカンドハウスです。


こちらはメインのお住まいではなくて
出張などで短期的に使用されるマンションを
ご購入されたとのことで
ご依頼いただきました。


マンションの前は
交通量の多い交差点近く。




しかしこのマンションの構造は
2つの建物が連結されているもので、
対象物件は大通りとは反対でした。



ただしこのように
ベランダからは
目の前に少し高いマンションが見えます。


日照は目の前のマンション裏を通るので
直に入ることはないようですが、

建物との間に通りがありますし、
日照不足にはならないでしょう。


クライアント様が
「線路が近いのですが大丈夫でしょうか?」と
質問がありましたが、



かなり遠かったので心配ないですね。



交通量の多い通り沿いや
線路沿いなど
財を受ける「明堂」といわれる場所が
車や電車のような鉄の塊によって荒らされる場合
あまり好ましいとは言えません。


その場合はなるべく道路や線路が遠くなる上の階層を選択すると良いですね。


これからお引越しをお考えの方は
1本裏に入った通りなどを選ぶと良いと思います。



いいなぁ・・・
セカンドハウス!

関連記事

What's New