風水鑑定、約一年振りの再鑑定でクライアント様が実感された事

  20, 2018 08:47

おはようございます、


青木美由紀です。







朝靄がキレイな大濠公園です。


昨日は約1年前に鑑定を依頼してくださったクライアント様より、


新しい家族が増えるとのことで、


赤ちゃんが寝る部屋などの


再鑑定のご依頼でした。




嬉しいですね~(*≧∀≦*)









クライアント様が来るまで
以前の鑑定チャートを見直し。。。




さてさて、

クライアント様の質問にお答えしてましたら


『え?』



と、2人して顔を見合わせることがありました^^;



一部屋だけ

【(畳の部屋)来客の時に使用する程度

と聞いていた部屋があります。



この家の人は頻繁に使わないんですね?

この部屋の対策は必須ですよ、


使用するなら対策方法をこれですよ、と、

お伝えしてました。







もし、

その部屋を頻繁に使用する場合は

『トラブルに見舞われる、持病の悪化、思いがけない病』などが

予想されてました、、、






しかし


人は



忘れる生き物。




『その部屋を赤ちゃんの部屋にしたい』

というご相談でしたので、


『他に部屋があるなら避けた方が良いです』

とお答えしました。





すると、

『なぜ?』

という話になりましたので再度お答えを。





その答えとしては


『寝室や書斎などよく使う場所ならば、

対策は必須なんです。

2017年の場合、

何もしないで使用していると病が考えられます。






思いがけない病気に見舞われたり。






例えば、

全然元気だけど

健康診断や人間ドックに行ってみたら

病気が発覚した!などあり得ま、、、』





と話しの途中で


クライアント様が目をまん丸にして



『夫に何となく人間ドックに行ったら?

と勧めて行かせたら、、、

十二指腸潰瘍でビックリしたんです、、、(^◇^;)

夫は最近2階(寝室)に上がらず、

そのまま畳部屋で寝てて、、、

対策は何もしてなかった~!』





解説聞いていたのを忘れてましたね、、、

とのことでした。。。







なので、

早めの対策、

もしくは寝る場所を移動することをお勧めしました!



また、通帳などを置く場所に関しては

報告書には書けないので

口頭でお答えしてましたが

家の中で

最も避けた方が良い場所

に置いていて、


『だからか、、、』

と言われてましたね。










報告書に大切なことは一通り書いていますが、
対策はシンプル、

しかし説明する内容がコテコテだけに、

覚えておくのが大変だと思います。







また、クライアント様の質問も多いですし、

通帳などのことは紙面に残さないようにしてますので

口頭回答になった分は

メモをしてもらうことにしてますが




後々

なぜ?

どうして?




が、出て来ると思います^ ^







その場合はメールで

お答えしているようにしているので

忘れてしまった、、、

という事があっても

心配しないでください★







また、

一年間の対策など

(立春を境に2017年分と対策場所が変わります)

近いうちにブログで

お知らせしていきますので

特に鑑定されたクライアント様は

お渡ししている間取りチャート図を見ながら

実践してくださいね!




関連記事

What's New